企画力をゲットしよう。

3 企画力の解明(②構想力)


プロセスは「問題対策」そのものですが、(単なる対策でなく)「企画案」であるためには、いくつかの追加条件があります。
・与えられたままの問題で対策案を考えない。
・単に問題を解決するだけの対策案で終わらせない。
この2点があってこそ「企画」なのです。
・対策は、「新たな視点を提供」するものに変換して考える
・対策は、「新たな道を開く突破口」として役に立つ
ように捉え直して案を考えます。
※前回の「着想力」の図解も掲載してあります。